にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村


最新レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー1号(桜島ver)


最新レビュー
S.H.F 仮面ライダーオーズ・タトバコンボ


最新レビュー
S.H.フィギュアーツ パワーダイザー


最新レビュー
『改造人間』


特撮 ブログランキングへ


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW・CJ


MOVIE大戦アルティメイタム


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王超CF


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダークウガUF


仮面ライダー龍騎アドベントカードアーカイブス


オール仮面ライダー ライダージェネレーション2


S.Hフィギュアーツ仮面ライダーディケイド激情態



S.Hフィギュアーツ仮面ライダーストロンガー


S.Hフィギュアーツ仮面ライダーメテオ


グレイトバトルフルブラスト 発売前情報まとめ


S.Hフィギュアーツスカイライダー


S.Hフィギュアーツ仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ

S.Hフィギュアーツ仮面ライダーフォーゼ モジュールセット01

S.Hフィギュアーツ仮面ライダー新1号

S.Hフィギュアーツ仮面ライダー龍騎ドラグレッダーセット

仮面ライダーZX(ミリオン出版)

東映ヒーローMAX vol.42

東映ヒーローMAX vol.40

仮面ライダーイベント

2012.2.4「HEN-SHIN in新中野・弁天ライヴ

2012.2.5「昭和のヒーローTalkショー


DVDレビュー

フォーゼ volume 1

OOO(オーズ)ファイナルエピソード
プロフィール
オイダー
オイダー
お気に入りのライダーはスーパー1、ZO、アギト。
S.H.フィギュアーツや書籍などの関連グッズのレビュー、参加した仮面ライダー関連イベントのレポートも行います。
2012年2月:荒木しげるさんと岡崎徹さん、村枝賢一さんに会ってサインを貰う。


仮面ライダーDVD

東映発表価格(税込):
3,990円


東映発表価格(税込):
6,090円


東映発表価格(税込):
6,510円


東映発表価格(税込):
6,510円


東映発表価格(税込):
8,190円


東映発表価格(税込):
5,250円


東映発表価格(税込):
9,240円


東映発表価格(税込):
6,090円


東映発表価格(税込):
6,090円


東映発表価格(税込):
6,090円


東映発表価格(税込):
7,140円
【フォーゼ(2011)】
VOL.1 VOL.2
VOL.3 VOL.4
VOL.5 VOL.6
VOL.7 VOL.8
VOL.9 VOL.10

vol.1レビュー

【仮面ライダー(1971)】
VOL.1 VOL.2

VOL.3 VOL.4

VOL.5 VOL.6

VOL.7 VOL.8

VOL.9 VOL.10

VOL.11 VOL.12

VOL.13 VOL.14
Information
オタクの電脳
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2012年03月02日

【レポート】昭和のヒーローTalkショー



2012年2月5日(日)。
東京・大塚で、昭和ライダー必見のイベントが開催された。

仮面ライダーストロンガー/城茂こと荒木しげるさん。
仮面ライダーアマゾン/山本大介こと岡崎徹さん。
そして、ワイルド7やストラダ5、特捜最前線に出演した小野進也さん。

以上3名を迎えた、「昭和のヒーローTalkShow」である。
仮面ライダーSpiritsの村枝賢一さんのブログでこのイベントを知った私は、さっそく参加を申し込んだ。
人数多数の場合には抽選となるため心配していたが、無事、参加確定。主催である近畿日本ツーリスト株式会社からの封筒が届いたときには、思わずガッツポーズをしてしまった。それだけ嬉しかったのである。

何を隠そう、私はアンパンマンと仮面ライダーストロンガーを見て育った生粋のライダー好きっ子!
リアルタイム視聴というのは年齢的に無理でしたが、ストロンガーの次にはスカイライダー、そしてアマゾンと、いわゆる第2期の仮面ライダーを中心にVHS(懐かしい響き!)を見てきたのです。
ストロンガーとアマゾンというラインアップも私のツボをつく以外のなにものでもなく、ストロンガーとアマゾンのDVDをそれぞれレンタルして、ワクワクしながらイベント当日を待ちました。


そして当日。
初めて訪れる大塚駅でしたが、イベント開催のホテルベルクラシックは改札口を抜けてすぐの場所にあり、さほど迷うことなく到着できました。
エレベーターを上がり、受付へ。追加料金を払うことで私物にサインをもらうこともできるため、私以外の参加者の何人かは、受付の方にサイン色紙などの私物を渡しておりました。
うーん、うらやましい。
本来なら仮面ライダーアマゾンのS.H.フィギュアーツの箱にサインしてもらおうとも考えたのですが、現物が当日までに入手できず、あきらめてしまったのです。次回からは早めに準備しておこうと誓いました。



名前の確認を済ませて、準備完了!
意気揚々と会場に向かおうとする私でしたが、受付の方から何やらクラッカーを一つ手渡されました。
尋ねてみると、


受付「本日のサプライズイベントに使いますので、手元に持っておいて下さい」

とのこと。
何だろう?と思いながら、クラッカーを手に私は会場に向かいました。


円形のテーブルで、隣の席の方(大阪からいらした方らしく、BLACK.RXこと倉田てつをさんのステーキ屋さんにも行ったらしい!)と歓談することしばらく……。




昭和のヒーローTalkショー、開演です!
(ショー中は撮影・録音禁止。この生写真は質問コーナーのおまけ兼ショー中での販売商品でした)

最初に登場したのは小野進也さん。
仮面ライダー以外の特撮にはあまり明るくない私ですが、名前の方はお伺いしたことがあります。
荒木しげるさんと岡崎徹さんは小野さんを非常に懇意にしているらしく、終始二人から持ち上げられていたような気がします(笑)
しかしながら、お二人の話を聞くうちに非常に興味が湧いた御仁でした。機会があれば、小野進也さんの出演した作品も拝見してみたいと思います。



続いての登場は、荒木しげるさん! 残念ながら口笛は鳴らなかったです(笑)
今回のショーでは、当時のライダーの撮影風景を語られておりました。
耐えなかった擦過傷、手袋をしていても痛む手と、なかなか生々しいエピソードが多かったですね。
しかし仮面ライダーという一生ものの役を演じられ、その経験はとても大事にしているそうです。
主催側で不手際があった際には怒りを見せたり。明言はされていませんが、待たせているファンに対する気持ちの代弁をしているようで、私としては好印象でした。



最後の登場は岡崎徹さん。当然ながら裸ではなかったです(笑)
いまは宮崎にお住まいで、2011年にあった仮面ライダー40周年記念のイベントから顔を出すようになったとか。
「自分以外で、好きなライダーは何ですか?」と質問され、岡崎さんが答えたのはBLACK。理由は、CGでの描写がかっこよく見えたとのこと。
今回のメインイベントとして、岡崎徹さん自らが歌を歌う時間も設けられ、会場にはしばし昭和の歌謡曲が流れました。私自身は聞いたことのない曲ばかりでしたが、岡崎さんが歌う「昭和最後の冬景色」(だったかな?)はとても良かったです。まぁ、仮面ライダーの歌は歌われなかったので、そこは少し残念でした(笑)



そして、ショーにひと段落ついたところで、サプライズイベント発生。
ショー開始前に主催側から伝えられていた通り、私たちはクラッカーを上に構えました。



荒木しげるさん、誕生日おめでとう!



そう! 2月5日から4日後の2月9日は荒木しげるさんの誕生日。参加者で荒木しげるさんの誕生日を祝うという主催側の計らいでした。
まだ数日あるんだけどと荒木しげるさんはおっしゃっていましたが、私は一ファンとして、本人を目の前にその誕生日を祝うことができて良かったです。この機会を逃すと、絶対にないですものね。


荒木しげるさんはもう63歳。岡崎徹さんも同じ年なので63歳となります。
ショー中に昔を振り返る場面も多かったこともあり、今の平成ライダーたちを含めた演者たちに、独特の「個性」がないことを嘆いている節もありました。
小野進也さんは、「みんなうまいけど、個性がない」と語る一方、「私たちは、(個性が必要なことを)伝えていかないといけない」と述べ、自分たちの後輩たちに向け、エールにも似た言葉で、その思いを私たちに伝えられました。


もちろん、昔を語るだけにショーは終わりません。
荒木しげるさんも小野進也さんも、まだ引退したわけではありません。これからも活動を続け、ファンの応援に答えていくそうです。岡崎徹さんもまた、このショーで終了、というわけではないようで安心いたしました。



ショーの最後は参加者全員で写真撮影……の予定でしたが、荒木しげるさんたちの提案で、参加者個別で写真を撮ることに! 三人に囲まれながらの写真撮影はとても緊張いたしました!!


時間としては2時間。あっという間ですが、私としては非常に満足できるショーでした。
荒木しげるさん、岡崎徹さん、そして小野進也さん。全員が素晴らしい方々で、またお話を聞いてみたいですね。
主催である近畿日本ツーリスト株式会社には、このような機会を設けていただき、感謝のしようがありません。
昭和のヒーローのイベントは、これが一回目。次回も期待しているので、ぜひとも続けていってもらいたいと思います。


本当にありがとうございました!



……それともう一つ。


なんと、ライダーファンとして参加していた、仮面ライダーSpiritsの村枝賢一さんからサインをいただきました!
ぶしつけなお願いでしたが、聞き受けてくれてとてもありがたかったです!

同じカテゴリー(関連イベント)の記事画像
【レポート】昭和のヒーローTalkショー(プレ)
【ライブ】「HEN-SHIN in新中野・弁天ライヴ」
【ライブ】「HEN-SHIN in新中野・弁天ライヴ」【プレ】
昭和のヒーローTalkショーに行って参ります!
平成仮面ライダーバンド「HEN-SHIN」ライブ終了!
【故内田有作さん お別れ会】のはなし( 一般参加編)
同じカテゴリー(関連イベント)の記事
 【レポート】昭和のヒーローTalkショー(プレ) (2012-03-01 22:00)
 【レポート】昭和のヒーローTalkショー(プレ) (2012-02-22 01:00)
 【ライブ】「HEN-SHIN in新中野・弁天ライヴ」 (2012-02-12 22:30)
 【ライブ】「HEN-SHIN in新中野・弁天ライヴ」【プレ】 (2012-02-12 14:50)
 昭和のヒーローTalkショーに行って参ります! (2012-02-05 14:35)
 平成仮面ライダーバンド「HEN-SHIN」ライブ終了! (2012-02-04 22:55)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。